お灸について企画して下さい

inukyuu70.jpg
数多あるブログの中から幣サイトを見つけてご閲覧下さいまして誠に有難うございます。


1週間余り、れんたるおばさんは悩んでおりました。
いやいや、かれこれ2週間になるかもしれません。


れんたるおばさんのオフィスにはいろいろなご相談があります。
家事代行サービスの他には「朝、モーニングコールして下さい。」なんてご依頼もあり、毎朝決まった時間にお客様を起こすお手伝いも。

こういった様々なニーズにお答えすべく、スタッフは日々いろいろな情報にアンテナを張って、勉強し続けているのです。




昭和の時代だったかと記憶しているのですが、ある映画の紹介文は、お金に関して「はしたない」と思われるか、それとも「たくましい」と感じるかで賛否両論の意見を併せ持つことになりそうで割愛しますが、「木村家の人びと」という作品があります。

あらすじなどは既にネタばれし過ぎている感がありますので、そのことも含め、いちいちこちらでは書かないと言いましたが、時々その映画を思い出してはサービス内容の拡大のアイディアを練っています。

ご興味がおありの方はおもしろい作品なので是非ご覧下さいませね。




そういう日々の中、れんたるおばさんのもとにこういったご相談が舞い込みました。

「国内旅行にてセルフお灸を海外の観光客に体験して頂きたいのですが、何かおもしろいアイディアはありませんか?」

要するにちょっとした企画の発案のお手伝いを請け負うというものです。




ハイ、この件でれんたるおばさんは生みの苦しみを味わっていたのです!



実はれんたるおばさんはこの手の企画を提案するのがけっこう得意なのでは?と自負しておりました。

お調子に乗ってはいけませんね。

失礼致しました。

しかし、これは勘違いだとしても、こういったご相談を受ける度、れんたるおばさんが出したアイディアが次々と採用され、ちょっとご機嫌になっていたところです。

たまたまだと思いますが。




ところが、人間スランプもあります。

この2週間、何のアイディアも出せませんでした。

そして、とうとう恥をしのんで、友人知人に聞きまくるという捨て身の行動に出てしまいました。

そして、こんな素敵なアイディアを下さった人がいました!

そう、今回のツアーは「場所は四国で」とおうかがいしていたのでした。

とっても素敵な情報でしたので、こちらでも皆様にお伝えしたくて本日の記事にさせて下さい。




お灸は香川県で生まれた空海にもゆかりがあり、江戸時代に「空海が持ち帰った灸法」として流行ったそうです。

香川県の金比羅山にある老舗の和菓子屋さんがあります。

おまんじゅうがお灸の形をしているのです。

お灸体験と、お灸の形をしたおまんじゅうを目で楽しみ、味わい、金比羅山を満喫してみるというのはいかがでしょうか?



空海が生まれたのは、金比羅さんからすぐ近くの善通寺市。
四国八十八ケ所の善通寺があります。

お灸と空海を結びつける旅をお楽しみになられるのも一興ですね。



日本には私達が知らないことや場所がまだまだたくさんあります。

海外の友人も多いれんたるおばさんですが、彼らに質問されて自国のことなのにきちんと説明が出来なかったりすることもあります。

そればかりか彼らのほうがわが国のことをよく勉強し、ご存知であることも。

海外旅行もよいものですが、時間に余裕が出来たら改めてこの日本の良さを再確認しに行く旅に出ようと思います。



*最近では東洋獣医学なんてことで、ペットへのお灸をしてくれるクリニックもありますね。



つたない文をお読み頂きまして誠に有難うございました。

本日もご無事で素敵な一日をお過ごし下さいませ。



スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • 岩澤雅悠

    金比羅様のお灸の形のお饅頭は知りませんでした〜階段の左側に石松は見ました☺️ツアーで行った饂飩屋は不味かったけど〜
    2018年06月29日 09:00
  • れんたるおばさん

    >岩澤雅悠さん

    金比羅様のお灸の形のお饅頭は知りませんでした〜階段の左側に石松は見ました☺️ツアーで行った饂飩屋は不味かったけど〜

    >私もお灸の形のお饅頭のことは現地在住の方に教えて頂いて知りました。
    お口に合うお饅頭ではなかったことは残念でしたね。
    もしかしたら現地の方には愛されているものかもしれませんが、こればかりは日本全国津々浦々、嗜好されているお味には個人差があるのかもしれません。
    そのお饅頭屋さんも他のお菓子ならおいしいものがあったかもしれませんね。

    コメント誠に有難うございます。
    2018年06月29日 20:34
スポンサーリンク