お悔やみ申し上げます

『料理の達人』でお馴染みの程さん、
>>突然の訃報 に驚いております。

 

筆者の家族、親戚とは同級生であり、仲がよかったのだそうです。

お悔やみ申し上げます。
スポンサーリンク

ファッション誌

数あるブログの中から幣サイトを見つけてお立ち寄り頂きまして誠に有難うございます。

女4.jpg

 

最近はあまり雑誌を買わなくなりました。

WEBマガジンもあるわけですし、ヘアサロンなどでも長時間たっぷりと読み込むことも可能。

また紙で読む場合も従来のサイズよりもかな~りのコンパクト版が各雑誌で出ています。







ところで、「最近の流行がわからない。不安。」と思った方はいらっしゃいませんか?

急な同窓会的なイベントがあったり、何を着て行ってよいのかわからない、自分がそうでなくても一応トレンドは知っておきたい等々、そんな方々はウインドウショッピングもおすすめですが、久しぶりに雑誌を買ってみたいが何を選べばよいのかわからない・・・


>>はい、こちらのような便利なお役立ちサイトがありましたねー!


ちなみにれんたるおばさんはあまり流行を追いかけませんが、こういった海外雑誌を取り寄せております。

>>TOWN & COUNTRY(タウンアンドカントリー)

残念ながら日本語版はないようですが、見ているだけでも目の保養になります。



皆様、素敵な一日をお過ごし下さいませ。







いつも応援有難うございます☆

ポチっとして頂ければ有難いです!励みになります!

↓   ↓   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク
posted by れんたるおばさん at 22:08Comment(0)日記

はもの落としに思いを馳せて

数あるブログの中から幣サイトを見つけてお立ち寄り頂きまして誠に有難うございます。


昨今、飲食店の紹介サイトにて情報を得て、食べに行かれる方が多いですよね。

しかし、れんたるおばさんはその手の情報をこちらにリンクを貼ってご紹介することもありますが、「本気でよいな」と思っているか、好奇心がくすぐられたものしかアップ致しません。

なぜならば情報は操作が出来るからです。



広告費にかなりの額を計上しているお店さんには申し訳ないのですが、実際に「☆5つつけて良い評価をして下さい」とお願いされて、行ったこともないお店の評価をする・・・といったお仕事をされている人もいらっしゃいます。



ミュシュランで星を獲得されているようなお店や世界中のTop foodie が飲食をされるような所はそんなこともないのでしょうけれど、例えば「○○○○○賞受賞」みたいな食品などはお金を支払ってその栄光(???)もとい、ハク・・・否っ、見栄???



もうわからなくなって参りましたが、それを目にした消費者が「な、なんだかすごいかも?」と思わせ、購入してしまう・・・みたいな世界だってあるかもしれません。



雑誌に掲載・・・

こちらもね、広告料を支払っているとかね。



そういうわけで、れんたるおばさんは昔から・・・ええ、ええ、この令和の時代に突入しても、あまりそういう媒体は参考にしないで、実際に食べに行きます。










ただ・・・

「あのお店はどうのこうの」

そういう「良い 悪い」ではなくて、自分が「好きか どうか」だな。

舌なんてどう感じるか、個々に違うのだし。



高級店でなくとも、一膳飯屋だって己が「むむ!旨い!」と思えばそれはそれで至福の時間なのですし。



しかし、引っ越しばかりを繰り返し、例えば「太刀魚が食べたいなぁ。」と思って、地元にはフツーにお魚屋さんやスーパーマーケットに並んでいるのが当たり前だったのに、「う、海なし県・・・」に引っ越したら「こ、こりはっ!こ、鯉ーーーッ!」

さすがにコイコクなどは作ることが出来なかったので、野菜ばかりもしゃもしゃ食べていた時期などがありました。



そういう場所、アウェイではどこのお店に行ったらよいのか考えあぐねてしまいますね。

地元の人にうかがうのが一番良い気も致しますが、イマドキと言われましても、実際にはまだ「東と西」の人が口にしてきた食べ物が違うのです。

もっと瑣末(さまつ)なこともあり。



でっ。

こりゃあもう、自分で作っちゃる!と思って、最近は慣れないお料理をこしらえているのであります。



鱧(はも)が食べたいなと思っていたら、お魚屋さんに少しだけ残っていて、運命を感じました。(大袈裟)

関東の方にはあまり受け入れられなかったのは、わざわざ骨切りしなくてもよい魚が豊富に獲れたからだそうで。

関西では冬はふぐ、夏はハモなのです。

今から初めての鱧料理に挑戦!

つっても、鱧の落とし くらいかなぁ。

梅肉がなかったので、それも作ります。

hamo1.jpg

「鱧の落とし」用梅肉は手作りしました。

包丁なんかで叩いたら汚れるから奥薗先生風に袋に入れてぐちゃぐちゃ。

ダメかなぁ?

手の温もりに何か化学反応があるのかナー?

プロの方やお詳しい方、ご教授下さいませね。(苦笑)

hamo2.jpg


出来た!

鱧の落とし

貴船川床のようにはまいりませんが・・・。(泣)

hamo.jpg


いろんな和食器を並べて盛り付けを考えたのですが、また面倒になってしまい・・・。

れんたるおばさん、自宅ではかなり手抜きで、お料理を作り終えた瞬間に満足してしまい、お腹もいっぱいになっていたり(で、食欲がなくなる。そのわりに痩せない・・・。)和食器がよくわからなくて、ほとんど家族の趣味で、箱にいちいち入っていたりするので、出すのがめんどい・・・。

最近は同じ食器ばかり使い回してしまいます。

「ワンパターンでごめんなさい。」と言いたい。(泣)



皆様がおいしいものを食べられて、素敵な毎日を送れますように。

いつも応援有難うございます☆







下記バナーをポチっとして頂ければ有難いです!励みになります!

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




スポンサーリンク
posted by れんたるおばさん at 11:51Comment(0)日記
スポンサーリンク